福岡の賃貸・売買・管理 不動産のことならタイザンホームにお任せください!

HOMENEWSSITEMAP
HOME福岡の物件はタイザンホームへおまかせスマートルームセキュリティ
スマートルームセキュリティ
賃貸住宅に対するシングル層のニーズ
こうした世相を反映し、一人暮らしの若い世代においても、
“賃貸住宅のセキュリティ”に対するニーズは急速に高まりつつあります。
独自の防犯対策の必要性
しかし現実は、マンションのオートロックだけでは全く不十分。
警察では中高層住宅に住む特に若い女性に、
独自の防犯対策などを強く呼びかけています。
オートロックだけでは全く対応できない最近の犯行手口
  • ・入居者が帰宅時にドアを開けると同時に駆け寄ってきて押し込み
  • ・セールスや点検を装った押し込み犯罪
  • ・カーテンの色などから入居者を判断し、睡眠時を狙って侵入
  • ・ベランダの窓からガラスを割って侵入
  • ・玄関ドアを破壊して侵入
  • ・入居者が外出時に侵入し部屋の中で待ち伏せ
費用上の問題点
とは言うものの…実際に独自のセキュリティを部屋に施そうとすると、
入居者、オーナー、どちらが出すにせよ経済的に大きな負担。
▶ 現在の一般的なルームセキュリティ必要額
月額利用料 初期費用 契約縛り
レンタル 約5,000円/月~ 約50,000円~ 5年
買い上げ 約3,000円/月~ 約50,000円~ 5年

入居者のニーズも社会的な要請もあるのに、なかなか実現できない…
それが賃貸住宅のルームセキュリティなのです。

開発コンセプト
インターネットとケータイを組み合わせ、一人暮らしのお部屋を守る
980円で始められるルームセキュリティ
  • 1室月額980円(税別)~
  • ドアや窓にセンサー式のアラームを設置
  • 侵入者があればアラームを鳴らしメールも発信
  • 在宅時に万一侵入されてもSOSボタンで安心(オプション)
  • メールの受信者の要請によって警備員が急行(オプション)
セキュリティのしくみ
インターネット回線が使える環境であればご利用可能。
ご利用にあたって特別な工事等もなく、
お気軽に設置していただくことができます。
セキュリティの流れ
その場にいてもいなくても、いちはやく異常を感知
幾重にも用意された対策で、入居者を危険な侵入者からガードします。
  • ① ステッカー掲示抑止

    マンションの入り口や各戸には「ルームセキュリティ警護マンション」であることをプレートやステッカーで常時明示。

  • ② マグネットセンサー威嚇・撃退察知・回避

    部屋のドアと窓に取り付けられたマグネットセンサーが異常を感知すると、警報音で威嚇すると同時に、入居者本人やご家族にメールとアプリで通知。

  • ③ 監視カメラ(オプション)察知・回避

    監視カメラをセットしておけば、その場の状況を撮影してメールに添付。

  • ④ SOSボタン(オプション)状況把握

    万一にその場に居合わせてしまった場合は、室内のSOSボタンを押せば警報音で威嚇すると同時に、入居者本人やご家族にメールとアプリで通知。

  • ⑤ 電話通報(オプション)救援要請

    ご本人またはメール受信者が緊急性が認められると判断した場合は、メールに記載の電話番号にそのまま発信し、現場の状況確認や救援を要請。

  • ⑥ 警備員急行(オプション)状況確認救援・救護

    365日24時間、警備員が現場に急行

スマートルームセキュリティのメリット
オーナー様、入居者様 それぞれに大きなメリットがあります。
  • オーナーメリット
  • 初期投資無しで入居率対策に取り組める。
  • 約70%の価格次第ではホームセキュリティを導入したいというニーズに応えた物件に出来る。
  • 家賃設定アップに繋げることができる。
  • エントランスや各戸の玄関に「セキュリティマンション」の掲示をすることで犯罪の起きにくい物件になる。
  • 孤独死被害防止としてもお使いいただけます。
  • 特に女性や新入学生の親御さまへの
    アピールになる。
  • 女性に優しい物件というイメージ戦略にもご利用いただけます。
  • 入居者メリット
  • 1日当り32.7円~でホームセキュリティが
    利用できる
  • 幾重にも用意された万全の対策で、空き巣、ストーカー、変質者などから身を守ることができる。
  • 万一の時には西日本最大手の警備会社にしけいがすぐに駆けつけてくれるから安心。
  • 物件のエントランス部や住戸の玄関、ベランダなどの窓へのシール等による掲示で抑止効果も絶大。
無料物件管理査定